お風呂の基本知識

お風呂_イメージ

『一番風呂』の塩素対策!重曹や入浴剤など一番風呂に安心して気持ちよく入る方法を解説。

一番風呂、最高に気持ちいいですよね。誰にも汚されていない、きれいな浴槽に自分が最初に浸かる…。

一番風呂は「入る」ではなく「いただく」と表現したり、特別なものとして扱われることもままあります。

しかし、一番風呂は塩素による皮膚や髪の毛へのリスクが大きく、敏感肌の方や皮膚の薄い女性や赤ちゃんは注意しなければいけません。思春期の女の子は、父親が入ったお湯を全て捨てて、新たに入れ直すということもあるそうです。しかし、例えば美容のことを考えれば、二番風呂、三番風呂の方が肌のきめ・はりは高く維持されます。科学的にも、二番目以降の湯の方が肌にやさしく、メリットだらけなのです。

なぜ「一番風呂」が肌や体に悪影響なのか

塩素が含まれている

水道水をそのまま沸かしただけのお湯は、残留塩素が含まれたお風呂となります。塩素は、日本のどこにいても一定基準の安全を保つために含まれる「殺菌剤」です。意味があって含まれているものですが、皮膚の弱い方や赤ちゃんなどは、塩素の刺激で何かしらの症状が出たり、特に髪の毛への影響(乾燥、枝毛、キューティクルの損耗など)は大きいと言われています。塩素を取り除く生活に切り替えただけで、「肌トラブルを感じなくなった」「髪の毛のハリが戻った」と言う人も少なくありません。

一番風呂の場合、この塩素の影響をもろに受けてしまうため、お風呂上りに肌が乾燥したり、肌トラブルの原因となります。塩素は、皮膚を守っている表皮を壊し、肌を乾燥を原因とした多くの肌トラブルを誘発するため、このようなことが起こってしまうのです。

二番風呂、三番風呂なら塩素の影響を受けないというわけではない

水道水をコップに入れて、残留塩素を測定。次に、そのコップに10秒間指を入れた後、再度残留塩素を測定するという実験を行いました。すると、指を入れたあとの残留塩素の数値は、初期の残留塩素の値より少ない値で測定されました。

ここから考えられることは、①指が残留塩素を吸収した、②指の表皮の細胞が残留塩素を分解した、ということです。従って、理論的には二番風呂、三番風呂と後に入る人ほど塩素の影響は少なくなります。

ただあくまで塩素の働きが弱くなるだけで、塩素を完全に除去できるわけではありません。確実に除去するためには、後述するビタミンC、入浴剤の添加によって塩素を取り除くしかありません。これによれば、一番風呂であっても安全な湯に浸かることができるため本来の楽しみ方が実現できます。

お湯のミネラル濃度が低い(お湯がきれいすぎる)

人間の体にはミネラル、カルシウムなどたくさんの成分が含まれています。また水道水にも若干量のミネラルが含まれ、体と浴槽のお湯とのミネラルの濃度の違いで、皮膚に「ピリピリ」とした違和感を与えることがあります。しかし、二番風呂、三番風呂以降になると、以前に入浴した方の垢や皮膚の汚れが落ち、ミネラルが溶けて、湯触りがよくなります。つまり、ミネラルの濃度が濃くなっていきます。

浴槽のお湯のミネラル濃度が低い状態(低張性)から、二番風呂、三番風呂の方が入った後のミネラルの濃度は、人間の体液に近づき(等調性)、より刺激が少なくなります。例えば長風呂になりすぎると、手足の指がしわくちゃになりますよね。そもそも低張性の水は皮膚に侵入しやすい特徴があり、手足などの皮膚の厚い部分に水分が吸収されてシワシワになるのです。この吸収の過程で、皮膚の弱い方だと背中などにピリピリと刺激を感じてしまうこともあるのです。

基本的に低張性のお湯は皮膚への刺激が強いため、ご家族の中で心配の方がいる場合は、できるだけ最後に入浴することをおすすめします。

家族全員が安心したお湯に浸かる方法

そうは言っても、「一番風呂」に浸かる方がいるから二番風呂、三番風呂という言葉になるわけで、一番風呂の人は必ず出てきてしまいます。また、独身、一人暮らしの方は常に一番風呂です。そんな方はどうすればいいのでしょうか。ご家庭で試すことができる簡単な方法をまとめました。

ビタミンCを入れる

お風呂に入る前に、アスコルビン酸(ビタミンC)をスプーン1杯分浴槽に入れるだけ。これだけで浴槽内の塩素を中和させることができます。42度を超える熱いお湯ですと効果が薄れますので注意してください。

柑橘類を入れる(柚子湯など)

柚子_イメージ

柑橘類をお風呂に入れることで、ビタミンC(アスコルビン酸)の力を最大限生かすことができます。特に柚子は、果汁より皮の方が約4倍ビタミンCを含有し、レモンを凌ぐとも言われています。また、ビタミンCは肌に直接塗布しても美容効果があるため、塩素中和も兼ねると一石二鳥。

柚子湯は奈良・平安の時代伝わったものと言われていますが、現代においては科学的にも効果が高いと言われているのです。

炭酸入浴剤を入れる

入浴剤は様々な成分が含まれているため、塩素中和・ミネラル補給など多くのことが実現可能です。説明の通り、塩素を中和すること自体は何ら難しい効果ではありませんが、水質を維持したり、より付加価値を考えた場合は入浴剤、特に炭酸入浴剤の使用がおすすめです。

炭酸入浴剤は、炭酸ガスが体内に入り込み血管を拡張させめぐりを整え、体中がポカポカと温まります。特に「重炭酸」の入浴剤であれば(ホットタブなど)、効果が24時間持続し、水質を中性に維持するため皮膚の弱い方でも安心して使うことができます。炭酸入浴剤は、市販されている入浴剤の中でも特に流通量が多いのですが、香料を含んでいたり、空気中に発泡するものが多いため、効果の持続と安全性に欠けます。入浴剤選びのコツとしては、重炭酸・無香料・ビタミンCなどのキーワードで探してみるのがおすすめです。

PROFILE

シュワちゃん
シュワちゃん炭酸入浴剤のセカイ 編集長
不動産販売・管理・経営を経て、某コンサルティング会社役員。現在30歳。日々の業務に忙殺され、自分を見失いかけていた頃に炭酸入浴剤「ホットタブ」と出会う。入浴、睡眠、体調管理の重要性を知り、炭酸入浴剤のセカイへ。保有資格:入浴検定、宅地建物取引士、管理業務主任者
ベストオブ入浴剤:薬用ホットタブ重炭酸湯

一緒に読まれている記事

  1. 浴槽イメージ

    入浴剤の効果と正しい選び方!入浴剤は「ぜいたく品」ではなくお風呂に必須…

  2. ヒートショックイメージ

    【対策】お風呂上りのヒートショックを防ぐためにできる3つの方法

  3. シャワー_イメージ画像

    「シャワーだけ」は効果なし…時間がない人でも汚れ・疲れが取れるおすすめ…

  4. お風呂でリンパマッサージ!足・顔のむくみを自宅で改善できる美活テクニッ…

  5. 試験管で残留塩素濃度を調べた

    お風呂やシャワーのお湯を塩素中和・除去する効果とその方法

  6. 子ども

    新米パパが赤ちゃんをお風呂に入れるコツ!塩素は気にするべき?洗い方は?…

編集部イチオシ 最近の記事
  1. バスオイルイメージ
  2. 主たる炭酸入浴剤
  3. 押上温泉 大黒湯
  4. お風呂学習ポスター 8種類セット お風呂ポスター(数字 九九 日本地図 世界地図 ひらがな カタカナ 漢字 アルファベット
  5. バスルーム_イメージ
  6. 薬用ホットタブ重炭酸湯_正面
  7. 長湯温泉
  1. タオル
  2. 別府街並み
  3. 長湯温泉
  4. サウナイメージ
  5. バラ風呂
  6. 鳥居清長作「女湯」
PAGE TOP