温泉・銭湯・サウナ

ご近所銭湯を120%楽しむ方法!コロナ渦の銭湯事情はどうなっている?

長く続く感染症の影響。ストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。楽しみにしていた旅行やイベントにも行けず、家のなかで楽しめることもそろそろ尽きてきた。そんな方には、「ご近所銭湯」がおすすめです。

「温泉旅館に比べると、銭湯は安っぽい」
「入浴中はマスクを付けないから、感染症対策・衛生面が心配」

そんな理由で銭湯を尻込みされている方はもったいない!今回は、こんな時代だからこそ知っておきたい、ご近所銭湯を120%楽しむ方法をご紹介します。

感染症対策もしっかり!コロナ渦の銭湯事情

銭湯に入る際は、どうしてもマスクを外すので、やはり飛沫感染が気になります。

また、脱衣所や休憩スペースは、不特定多数の人が使用するため、抵抗がある方も多いでしょう。しかし、他のサービス業と同様に、今はほとんどの銭湯で感染症対策が行われています。

スタッフは手洗い、マスク着用を徹底していますし、多くの銭湯では入場時のアルコール消毒や検温が行われています。また、グループでの来館を避けることや、利用中の会話を控えることも呼びかけられています。それでも、時間帯によってはやはり混み合うこともありますので、密状態を避けたい方は、空いている時間を狙うようにしましょう。

おすすめは、夕方の5時~7時の間。夕食の時間帯なので意外と人が少なく、仕事帰りの「おひとり様」ばかりなので静かに入浴を楽しむことができます。

銭湯の楽しみ方

試供品を利用して、非日常的な気分に

普段、銭湯に行っても入浴して帰るだけという方も、温泉に行ったつもりでちょっとした贅沢を楽しんでみましょう。最近では、用意された様々なシャンプーを自由に利用できる「シャンプーバイキング」といったサービスも見かけますが、そういったサービスが無い場合は、少し良いシャンプーの試供品などを用意してみましょう。

自宅に、使う機会がないままため込んでしまっている試供品はありませんか?もちろん、薬局などで好きなものを購入しても構いません。ご近所銭湯を利用する際、荷物が多いと煩わしいですよね。試供品を利用することで、荷物が減るうえに、いつもと違うシャンプーやトリートメントを使うことで、非日常的な気分を味わうことができます。

銭湯グルメを楽しもう

温泉ではお馴染みのフルーツ牛乳や、アイスを買うのも良いですね。銭湯に設置されている自販機は、フードやドリンク以外にも、入浴時に使えるアイテムが販売されているものも多く、見ているだけでも楽しい気分になってきます。また、近頃では併設されている食事処も本格的なものが増えてきています。入浴後の一杯を楽しみたい方のために、アルコールメニューが豊富な場合も多いです。普段は頼まないような少し贅沢な定食に、ビールやおつまみもつけても、温泉旅行に行くよりはるかに安く済みます。

カレンダーを要チェック。特別なお風呂を楽しもう。

ご近所銭湯を目いっぱい楽しむために、今まで受けたことのないサービスに挑戦してみるのも良いでしょう。一番手軽なのは「イベント湯」です。多くの銭湯で、普段とは違う特別なお風呂に入浴できる日が設定されています。特別な効能がある薬湯やビタミン湯、さくら湯や柚子湯といった春夏秋冬に応じた季節湯など、イベント湯の種類は多岐に及びます。種類や日程は施設によって異なるので、事前にホームページで情報を確認しておきましょう。イベント湯の日を狙って、ご近所銭湯を巡ってみるのも一つの楽しみかもしれませんね。

マッサージやヘッドスパで簡単リラックス

館内に併設されている、マッサージやヘッドスパなどの施術を受けてみるのもおすすめです。施設にもよりますが、30分からのコースなどお手軽なものもあります。マッサージ屋やエステにわざわざ行くのは億劫という方でも、入浴のついでに気軽によりリラックス効果を得ることができます。

話題のサウナでリフレッシュ!

最後に、最も試してもらいたいのが大流行中の「サウナ」です。

サウナを楽しむ活動を意味する「サ活」や、サウナと水風呂、休憩を繰り返して得られる独特の快感、「ととのう」といった言葉も話題になっていますね。初心者の方もいまは増えているので、挑戦へのハードルも低くなっています。ご近所銭湯でもサウナ施設が併設されていることが多いため、気軽に挑戦することができます。初めての場合は、あまり無理をせず、ごく短い時間から初めてみましょう。サウナ室に5分ほど入った後、水風呂に浸かり、休憩。これを1セットか2セットから試してみてください。慣れてきたら、高温でも変形しないサウナメガネや、熱による髪の痛みを防止するサウナハットなど、お気に入りのアイテムを見つけてみるのも、気分が上がるのでおすすめです。

ご近所銭湯は、気軽に楽しめるユートピア

コロナ渦のいま、新しい生活習慣を求められる一方で、仕事や家事など、やらなくてはいけないことは継続して続いていきます。ストレスを発散する場も少なく、気付かないうちに心や身体が疲れ切ってしまっているということも少なくないでしょう。

ご近所銭湯は、温泉旅行やイベントと違い、短い時間で気軽に何度も楽しめます。ぜひ、この機会に自分に合った銭湯ライフを楽しんでみてください。

PROFILE

シュワちゃん
シュワちゃん炭酸入浴剤のセカイ 編集長
不動産販売・管理・経営を経て、某コンサルティング会社役員。現在30歳。日々の業務に忙殺され、自分を見失いかけていた頃に炭酸入浴剤「ホットタブ」と出会う。入浴、睡眠、体調管理の重要性を知り、炭酸入浴剤のセカイへ。保有資格:入浴検定、宅地建物取引士、管理業務主任者
ベストオブ入浴剤:薬用ホットタブ重炭酸湯

一緒に読まれている記事

  1. 【犬の温泉入浴の効果と注意点】温泉好きは人間だけじゃない!愛犬と一緒に…

  2. 箱根小涌園ユネッサンのお風呂・温泉の種類を解説

  3. 鳥居清長作「女湯」

    【温泉の歴史】江戸時代は病気の療養や健康回復(湯治)が目的だった!

  4. 押上温泉 大黒湯

    都内の人気・おすすめ温泉9選!遠出せずとも癒しが手に入る高濃度炭酸泉&…

  5. 子どもと温泉・銭湯などの大きなお風呂に入る時の注意点と教育の方法

  6. 別府街並み

    【コンビニより温泉が多い町】大分県別府市の町の人々は温泉をどう見ている…

編集部イチオシ 最近の記事
  1. 長湯温泉
  2. バスルーム_イメージ
  3. 薬用ホットタブ重炭酸湯_正面
  4. 主たる炭酸入浴剤
  5. バスオイルイメージ
  6. 押上温泉 大黒湯
  7. お風呂学習ポスター 8種類セット お風呂ポスター(数字 九九 日本地図 世界地図 ひらがな カタカナ 漢字 アルファベット
  1. タオル
  2. 別府街並み
  3. 長湯温泉
  4. サウナイメージ
  5. バラ風呂
  6. 鳥居清長作「女湯」
PAGE TOP