炭酸入浴剤の紹介

きき湯(バスクリン)

[口コミ]きき湯(バスクリン)で日々の疲れや不調を撃退!「おうち温泉」でセルフメンテナンスのすすめ。

DNAレベルで日本人がこよなく愛する温泉。気持ちよくて癒されるのはもちろん、温泉成分によってさまざまな効能が得られることも大きな魅力です。

昨今の状況下で、温泉になかなか行きづらくなってしまったという人は、「炭酸入浴剤」を使ってご自宅で気軽に温泉気分を味わってみるのはいかがでしょうか。

今回は温泉好きな人にぴったりの、温泉をもとに造られた入浴剤「きき湯」ブランドについてご紹介します。

きき湯ブランドの誕生ヒストリー

「きき湯」は入浴剤の大手メーカー、バスクリンが開発した発泡タイプの薬用炭酸入浴剤。フィギュアスケートの羽生選手も愛用する人気のブランドです。炭酸ガスの泡立ちが心地よく、自宅で手軽に温泉のような効果を楽しめることで評判となっています。炭酸ガスと温泉ミネラル成分を配合し、日常の疲れやストレスをその日のうちに緩和するというコンセプトで作られました。

九州の名湯「長湯温泉」がモデル

長湯温泉

大分県 長湯温泉「ガニ湯」

きき湯は実際の温泉をモデルに作られた商品です。それは世界屈指の炭酸泉として有名な、大分県「長湯温泉」。長湯温泉の源泉は、お湯に浸かると肌にびっしり気泡が付くほど、高濃度の炭酸ガスが溶け込んでいるのが特徴です。また、温泉ミネラルをたっぷり含み、保温効果にも優れています。

長湯温泉をモデルとした入浴剤には他にホットタブなどもあり、その「重炭酸泉」の効果を忠実に再現した「重炭酸入浴剤」として親しまれています。

長年の温泉研究の結晶

きき湯を開発したバスクリン(開発当時は株式会社ツムラ)は、長年にわたり温泉の研究を続けてきました。温泉のエキスパートである研究員たちが、全国津々浦々の温泉に赴いて温泉の成分や効能などを分析し、コツコツ知識を積み重ねてきたそうです。

そうして得た知識を凝縮して生み出されたのがきき湯。開発に着手してから実に10年という時を超えて2003年に商品化に成功した、研究員たちの汗と涙の結晶です。

きき湯の秘密

今や入浴剤の代表選手ともいうべき、人気ブランドへと成長した「きき湯」シリーズですが、どんなこだわりが詰まっているのでしょうか。人気の理由に迫ってみましょう。

炭酸ガス成分がたっぷり

きき湯(バスクリン)溶かした後

きき湯の最大の特徴は、本場長湯温泉を彷彿とさせる豊かな発泡感。バスタブに入れるとお湯全体に多量の炭酸ガスが湧きあがり、シュワシュワと音を立てて気泡が発生します。

この炭酸ガスは皮膚を通じて身体に吸収されると、血管の筋肉に働きかけて血管を広げます(NO:一酸化窒素)。血圧が下がることにより血流が増え、全身の新陳代謝が活発になります。これにより、身体の老廃物が排出され、疲れや痛みを和らげることができるのです。

温泉ミネラル成分配合

もうひとつの特徴は、塩化カリウムや炭酸カルシウム、硫酸マグネシウムなど温泉の有効成分が配合されていること。きき湯シリーズには通常6種類のラインナップがありますが、それぞれ異なる温泉ミネラルを配合しているのがポイントです。その日の体調や疲れの種類に応じて、ぴったりの温泉ミネラル成分をセレクトできるようになっているんですよ。

きき湯というネーミングは「利き酒」の「利き湯」ではなく、「効き湯」という意味から取られているのだそう。特定の症状にガツンと効くイメージです。いろいろな種類を何となく使いまわすのではなく、アイテムごとの特徴を知って自分に合ったものを使用すると、より効果を感じやすくなりますね。

独特なブリケット形状

きき湯(バスクリン)粒

粉タイプの入浴剤が多い中、きき湯シリーズの入浴剤は、ツブツブした不思議な形をしています。実はブリケット剤型と呼ばれるこの形こそが、炭酸泉のような発泡感を産み出す秘訣。なんと400回近く試作を繰り返した結果たどり着いたのが、この独特の形状なんだそう。

表面積が大きいため、勢いよく炭酸ガスを発泡することができます。粒の中には温泉ミネラル成分がたっぷり凝縮され、炭酸ガスと共にしっかりお湯に溶け込むようになっています。

きき湯シリーズの選び方

先述の通り、きき湯シリーズはアイテムごとに配合されている有効成分や効能が異なります。ここではいくつかの種類を、配合されている温泉ミネラル成分に注目しつつご紹介しましょう。

カリウム芒硝炭酸湯

きき湯(バスクリン)

同じ姿勢で過ごすことが多く、身体が固まってしまった感じる日に試してほしいのが「カリウム芒硝炭酸湯」。骨格筋や心臓の働きをスムーズにするのを助ける塩化カリウムが配合された入浴剤です。炭酸ガスと芒硝などの温泉ミネラルが温浴効果を高めるので、血行が良くなり肩こりや疲労感を緩和します。

はちみつレモンの甘酸っぱい香りが心を癒やし、明るいレモンカラーが元気をチャージしてくれるアイテムです。

マグネシウム炭酸湯

きき湯(バスクリン)

温泉に含まれる硫酸マグネシウムを配合したこちらの入浴剤は、腰痛や肩こりなどのつらい症状におすすめ。長時間のデスクワークや立ち仕事など、慢性的な腰痛を緩和してくれます。硫酸マグネシウムと炭酸ガスによって温浴効果が高まり、身体の芯から温まります。血行が良くなることで、腰痛や肩こりを引き起こす痛みの原因物質も排出されやすくなりますよ。

心ほぐれるさわやかなカボスの香りと新緑を思わせる青緑カラーで、リラックス効果も抜群。ちなみに先ほどの「カリウム芒硝炭酸湯」と「マグネシウム炭酸湯」など透明タイプは、粒がふわふわと浮き上がってお湯全体が発泡する感覚を楽しめます。

クレイ重曹炭酸湯

きき湯(バスクリン)

肌荒れやしっしんなどの肌トラブルが気になる日には、「クレイ重曹炭酸湯」をセレクトしましょう。お掃除にも使われる重曹は、洗浄効果が高く皮脂汚れを取り除いて肌の表面を整える作用があります。保湿成分ベントナイト(クレイ)もお肌を優しくケア。炭酸ガスが毛細血管にも働きかけ、お肌の新陳代謝を促進します。

乳白色の柔らかいカラーと、シャボンのような湯けむりの香りが特徴です。こちらはにごり湯タイプなので、浴槽の底から泡が沸き上がるような発泡感が味わえますよ。

きき湯 FINE HEATシリーズ

きき湯FINE HEAT(ファインヒート)

きき湯FINE HEATシリーズは、「特に疲れを感じる」「自分へのご褒美」「リセットしたい」という方に向けたきき湯のプレミアムシリーズ。視覚からのカラーテラピー効果、嗅覚からのアロマテラピー効果、そして超発泡タイプの炭酸入浴剤としての効果も得られる、贅沢な炭酸入浴剤です。通常版と比較して、発泡量と炭酸入浴剤としての濃度が高くなっている点が特徴です。

きき湯シリーズへの期待

きき湯、FINE HEATともに、大分県長湯温泉をモチーフに作られた炭酸入浴剤であることは先に述べました。しかし本来の長湯温泉は、水質は中性で、24時間炭酸の効果を体感できるものとなっています。きき湯シリーズの場合、水質についてはタイプによってバラバラで、また効果も2時間までと限定的。本来の「重炭酸戦」には程遠いものと言わざるを得ません。

例えば、単身世帯や、一人遅く帰宅したあとの贅沢などに使う場合は問題ないかもしれませんが、家族全員できき湯を楽しもうと思うとそれは現実的ではないのです。これを望む場合、通常の炭酸入浴剤ではなく、“重”炭酸入浴剤から選ぶ必要があります。この点はリニューアル時に期待したいところです。

PROFILE

シュワちゃん
シュワちゃん炭酸入浴剤のセカイ 編集長
不動産販売・管理・経営を経て、某コンサルティング会社役員。現在30歳。日々の業務に忙殺され、自分を見失いかけていた頃に炭酸入浴剤「ホットタブ」と出会う。入浴、睡眠、体調管理の重要性を知り、炭酸入浴剤のセカイへ。保有資格:入浴検定、宅地建物取引士、管理業務主任者
ベストオブ入浴剤:薬用ホットタブ重炭酸湯

一緒に読まれている記事

  1. 主たる炭酸入浴剤

    毎日の疲れにおすすめの炭酸入浴剤5選!身も心もリフレッシュできるバスア…

  2. バブメディキュア(柑橘の香り)

    [口コミ]バブ メディキュア炭酸入浴剤の効果を実際に使用してレビューし…

  3. 花王バブ ピースフルハーブ

    [口コミ]バブ ピースフルハーブを実体験!ハーブ湯の知られざる効能を解…

  4. BIRTH(バース)はホットタブのOEM商品

    BARTH(バース)はホットタブのOEM商品。両者の違いを比較し検証し…

  5. BIRTH(バース)炭酸入浴剤

    [口コミ]BARTH(バース)重炭酸入浴剤をガチ評価!ホットタブのOE…

  6. 薬用ホットタブ重炭酸湯_正面

    [口コミ]ホットタブ愛用歴5年~炭酸入浴剤に取り憑かれた僕の本気レビュ…

編集部イチオシ 最近の記事
  1. 押上温泉 大黒湯
  2. 長湯温泉
  3. 主たる炭酸入浴剤
  4. 薬用ホットタブ重炭酸湯_正面
  5. お風呂学習ポスター 8種類セット お風呂ポスター(数字 九九 日本地図 世界地図 ひらがな カタカナ 漢字 アルファベット
  6. バスオイルイメージ
  7. バスルーム_イメージ
  1. タオル
  2. 別府街並み
  3. 長湯温泉
  4. サウナイメージ
  5. バラ風呂
  6. 鳥居清長作「女湯」
PAGE TOP